老け顔の防止法|新しい自分に変われる美容外科で悩みを打破しよう
ウーマン

新しい自分に変われる美容外科で悩みを打破しよう

老け顔の防止法

医師

しわ、たるみの改善法

仙台で人気の美容外科にはいくつか魅力があります。今、仙台では美容外科の中でも、しわやたるみのリフトアップを目指す方が急増しています。しわ、たるみの施術方法には、皮膚を切開するフェイスリフトから、ボトックス注射のような、皮膚や筋肉の作用を高め維持する成分を注入するものまで、あらゆるものがあります。仙台では、特にフェイスリフトで根本から悩みを改善する方と、注射によるプチ整形で気軽に施術を受ける方が大半です。では、それぞれの施術内容を比較してみましょう。リフトアップは、端的に言うと余った皮膚を切除し、筋膜を引き上げてたるみを解消する方法です。そのため、フェイスラインが劇的にすっきりします。また、手術痕が気になるかもしれませんが、大抵は耳の前や髪の中など、目立たない部分を切開するので、見える部分に痕は残りません。また、ボトックス注射は、筋肉弛緩作用に優れたボツリヌス毒素由来の成分を注入するものです。メリットは、注射なので体にメスを入れる必要が無い点です。ボトックスは、筋肉を動かす神経が活性化され、しわのできにくい肌になるのでオススメです。

人気のアンチエイジングに

では、なぜ今仙台の美容外科でしわ、たるみの施術が人気となっているのでしょうか。仙台は、東北地方の中でも比較的規模の大きい都市なので、人が集まりやすい傾向にあります。ここでリフトアップすることで、しわ、たるみを治して老け顔を改善することができます。また、これはアンチエイジングの一つとして関心が高まっているのです。しわやしみの原因は、体に本来備わる新陳代謝能力の低下による自然老化と、紫外線を浴びることによる光老化が主な原因として挙げられます。また、女性の場合30代以降になると女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量が減少することも、老け顔につながります。中でも多くの仙台の人気美容外科で提供されているボトックス注射やヒアルロン酸注入は、体にメスを入れるわけではないので、プチ整形として人気です。紫外線対策は、普段の生活の中で行っていく必要がありますが、皮膚の自然老化は止められません。そこで、外部からお肌の活性化を促すヒアルロン酸を注入することで、効率的にアンチエイジングを行うことができます。